物件探し

せっかくいい物件を見つけたのに、問い合わせたら、この時期だと3月からか、下手したら2月下旬から入居になりますって。
入居直前にしか物件探しをしたことがなかったので、早く探した方がいいとばかり思い込んでました。
しかしあの物件は手放したくないよう…。

あ、配属の地域は決まりました。
お花畑の多い地域ではなく、ディズニーランドのある地域でした〜。

大先輩からの贈り物(栗)

昨日、D論発表が無事終わった。
夜の打ち上げの席で、大変お世話になった先輩から届いたお祝いをいただいた。
かなりびっくりした。本当に嬉しかった。
しかも中身は…栗!!!黄金色!
先輩が在学中には、年始にご実家から送られてきた栗きんとんをいつもごちそうになっていたのだ。
(私は栗きんとんが大好物である。)
はぁー…なんて素敵な先輩なんだろう…。
頭が上がらない。
そして私はこの上ない幸せ者である。

ペット

今、ハムスターを飼おうかどうか、すごく悩んでいる。どうしてかって、それは、毎日、エサをあげられるかどうか、掃除をしてあげられるかどうか自信がないからです。自分のエサの世話も掃除もできないのだから…。でも、あのふわふわ(か分からないけれど)の毛、常にふがふがしている鼻とそこから動くひげ、真っ黒な目、そしてちいさな手でひまわりの種を持って食べる姿、次第に膨らんでいく頬袋!!…あぁ〜私のハムスターはきっと私の心を癒してくれるんだろうなあ。はぁー…ため息が出るばかり。

先日、とあるペットショップに入ってみた。そしたらハムスターはなんと1匹800円ぐらいだった。周りでイヌやネコが数10万円とかで売られているのとのギャップが大きくて、ちょっと気持ちが滅入ってしまった。子どものとき、ハムスターを飼っていたことがある。赤ん坊が9匹生まれて、さすがに飼えないので暗い気持ちでペットショップにあげに行った。そこでは狭いケージの中で毛並みの悪いハムスターが売られていた。「いい飼い主に可愛がられるといいね」と心の中で思ってお別れしたのを思い出した。800円…所詮ネズミなんだな。まあ値段に関係なく、いい人に飼われたなら問題ないのだけれど。

そうそう、値段はむしろ今の私にとっては有難いのだ。問題は、世話の件なのだ。ハムスターがうちのイモコぐらい世話いらずならいいのだ。

                                                                                                                                            • -

その後、うちのイモリは、非常に面白い展開を遂げてくれた、まちがい、遂げてくれている。
時々様子を見て、ほんの時々エサをあげる(なかなか私から食べてくれないので苦労がつきまとう)という日々を今年4月まで続けていた。そう、ある日までは!その日、私が水槽のふたを開けると、いない。石をどけても、いない。私は恐ろしくなって「もしや死んで埋まってしまったのか?」と思い、底の砂をそーっと漁ってみたが、いなかった。「もしや…溶けた…?」と思い、水を嗅いでみたり、より注意しながら背骨を探してみたりしたが、やはりいなかった。「…あ〜…私が世話を真面目にしなかったから、消えて、呪ってるんだ…」と思った。あるいは、引っ越しの日に、冷蔵庫の裏とかにからっからな姿を、引っ越し屋さんが見つけて仰天している様子を想像したりした。

そのことも忘れかけた梅雨のある日、私はシャワーを浴びていた。ふと足下をみると、黒くて長細いものが、水で光っている。目を疑った。混乱したままシャワーを浴び続けていると、私の足に上ってきた。…ぎゃー!!!…。足を動かすと、のそのそと風呂桶の陰に隠れて行った。そのアクティブな歩き方は水槽の中ではみたことがなかった。「自由を求めていたんだ」と思った。それから5ヶ月ほどの間、私がシャワーを浴びると、時々イモコは元気に挨拶してくるという日々が続いた。

11月のある日。かなり気温が下がり、特にうちのお風呂場は凍結するのではないかと危惧し、「イモコ、そろそろおとなしく暮らしなさい」と水槽に帰した。もう十分、自由は満喫しただろう。ちゃんと定期的にアカムシをあげるからさ。

が、その2日後。再び脱走した。今度こそ、引っ越し屋さんが冷蔵庫の裏から見つけてくるだろうと、重い気持ちになった。

が、その3日後、ゆっくりとお風呂に浸かっていると、黒くて長細いものが現れた。湿度100%の空間を喜びながら散歩している。…ああ、本当にお風呂場が好きなんだ。自由に生きたいんだ。私はもう水槽には帰さないと思う。

                                                                                                                                              • -

所詮、私には、こんな自立してくれているペットしか飼えないのかなぁ…。ハムスター、もう少し考えよう。

計算速度

いくつのCPUを使うとどのぐらいの計算速度になるのかをとりあえず簡単に計ってみた。
*並列に計算させたい部分5のとき
CPU数1:3分
   3:2分
   5:2分半
ということで、あんまり多くのCPUを使うと逆に速度が落ちるようだった。

んー、でもこれだと、もちろん1回の計算結果がほしいなら速いけれど、とにかく大量のreplicateがほしい場合は、並列化しないほうがいいということになってしまう…。本当か??もうちょっと真面目に調べてみた方がよさそうだなぁ。